結婚が決まった方必見!ブライダルフェアについて簡単に説明しちゃいます!


ブライダルフェアの種類

ブライダルフェアはおおまかに分けると、だいたい6種類に分けられます。見学会、ドレス試着、模擬挙式、試食会、演出体験、相談会の6種類です。

ブライダルフェアの6種類を簡単に説明

1つめは見学会です。式場のスタッフに案内してもらい、結婚式場内の色々な施設を見学することができます。披露宴会場や挙式会場などはやっぱり見ておきたいですよね。2つめはドレス試着です。結婚式の花は花嫁、そして花嫁のドレスです。最近は様々な形があるウエディングドレスですから、専門のコーディネーターに聞いて、納得できるものを選びましょう。あと、ドレスのレンタル料やラインナップを調べるのも重要です。実はドレスのレンタル料や種類は、式場によって差があるのです。3つめは模擬挙式ができるブライダルフェアです。文字通り挙式を体験することが出来ます。新郎新婦としてではなく、参列者として参加出来るので、貴重な体験をすることが出来るでしょう。

4つめは試食会のあるブライダルフェア。結婚式の料理を試食することが出来ます。やはり、結婚式の料理は重要ですからね。しかも試食会は基本的に無料です。参加しない理由はありませんよね。5つめに演出体験ができるものもあります。キャンドルサービスが有名な結婚式の演出ですが、最近ではそれ以外にも様々な演出を行えるようになっています。それを体験できるのはうれしいですよね。6つめは相談会です。結婚式場のプランナーに直接話を聞くことが出来ます。やはり、プロに聞かないとわからないこともありますからね。女性のプランナーさんも指名できる事が多く、相談も個室や半個室で行えるので、安心して話をすることが出来るでしょう。

ブライダルフェアに行くからといって特別おめかしをして行く必要はありませんが、ダメージジーンズやサンダルなどのカジュアル過ぎる服装は避けるのが無難です。