楽しみ方いろいろ!自分に合ったローソファの選び方


ローソファって一体なに?

通常のソファよりも座面が低いものをローソファと言います。「背の低いソファ」と聞くと分かりやすいでしょう。天井との距離が広くなるので部屋全体が広く見える上、段差が低く子供やペットがいる家庭でも安心して使うことができる、それがローソファの魅力なのです。

色はとっても重要な要素

ローソファを選ぶうえで重要になるポイントはいくつかありますが、そのうちの1つが色です。背が低いため圧迫感は出ないものの、それなりに存在感がある家具であるローソファ。特に座面が広く見えるので、家具全体の調和を考えると色は非常に重要な要素となります。

形の違いで生まれるメリット

ローソファと一口に言っても、その形は様々です。自分好みのタイプを選べば、それだけ愛着を持って使うことができます。

主流になっているのは、座面に金具が付いていて、複数の座面を自由に取り外したりつなげたりできるコーナータイプです。別々に使ったりすることもできるので、状況に合わせて自由に使うことができます。

こたつと組み合わせて使おうと思っているのなら、こたつを囲むように作られたこたつ対応ローソファがぴったり。こたつに入りつつ背中はソファに預けることができるので、冬をのんびり快適に過ごすことができます。

気にしたい座面の固さ

ソファを選ぶうえで重要になる座面の固さ。ローソファでも重要になってくるのは言うまでもありません。寝っころがって使うことを考えると、座りごこちだけではなく寝心地も重視したいところです。固さがあった方が足腰への負担は少ないと言われているので、リビングなどで大勢が使う場合は少し固めを選ぶのがおすすめ。自分だけが自室で使う場合などは、好みの固さを探し求めてもいいかもしれません。

ソファ ダイニングは、ダイニングテーブルと組み合わせて使うソファのことです。LDに十分な広さが取れない場合にも、空間を有効的に使えるアイテムです。テーブルとソファとの寸法関係には注意が必要です。