ゲストを笑顔にする魔法をかけて!テーマに沿ってさまざまな演出を実現できる式場を


テーマからイメージを広げて

結婚式のテーマがなくてはダメということではありませんが、テーマが設定されることで、具体的なアイディアの落とし込みや、式場探し、装花、フードなどの準備も進めやすくなります。そして、テーマがあることで、ゲストをより楽しませることができます。難しく考えるのではなく、好きな色というシンプルなところからスタートしても問題ないわけです。そこに二人らしいエピソードを加えていくことで、オリジナリティあふれる結婚式が生まれていきます。たとえば、二人の出会いがスキー場だったとしたら、冬のフェスをイメージした会場作りもいいでしょう。雪のデコレーションやガーランドで会場を幻想的に楽しく演出して、好きな色をアクセントとして取り入れることもできますよ。サブテーマに、広がる仲間とするなら、ゲスト同士つながれるような演出をプラスしてもいいでしょう。式場が決まった後なら、式場プランナーのアドバイスをもらって実現していくといいですよ。

二人の裏と表を表現!

二人をよく知ってもらいたいというのを、ひとつのコンセプトにすることもできます。たとえば、仕事もプライベートも完璧に見える二人の裏の顔やお互いだけが知っている素の顔を表現していってもいいでしょう。あえて、装花を用いずに、キャンドルとライトで光と影のスタイリッシュな空間にすることもできます。こうした演出を考えて、合いそうな式場を探していくというのもひとつの方法でしょう。どちらが先がいいということはないですが、演出はともかくある程度、テーマだけは決めて選んでいくことが大事です。

シティーホテルや結婚式場専用の施設等たくさんの結婚式場があるのが福岡です。福岡の結婚式場探しはブライダル関連サイトをチェックしましょう。